診療案内(検査)inspection

健康診断(ペットドック)

わんちゃん・ねこちゃんの健康を守るために、定期健康診断は必ず受けることをおすすめします。当院では様々なコースをご用意しています。

 身体検査血液検査尿検査便検査レントゲン検査(胸・腹部)超音波検査(腹部)超音波検査(心臓)価格(税抜)
松コース           9,000円
竹コース       11,000円~
梅コース     18,000円~
鶴コース   23,000円~
亀コース 28,000円~

※診察料を含みます
※血液検査(外注):血球検査+血液生化学検査(電解質+SDMAを含む18項目、猫は16項目)
※SDMA:腎機能の低下を従来の検査よりも早く見つけることができます。
※レントゲンの枚数によって追加料金が発生する場合があります。

オプション

おすすめ検査

・甲状腺ホルモン

犬では甲状腺機能低下症、猫では甲状腺機能亢進症が高齢で多くみられます。

・UPC(尿蛋白クレアチニン比)

新しく加わったSMDAと合わせて腎機能の低下を評価します。

・その他、ご要望に合わせて検査を追加、削除することも可能です。

健康診断を受ける際のご注意

  • 朝ごはんを食べずに午前中にご来院ください。(お水は飲んでも大丈夫です)
    ※松・竹コースは午後でもかまいません。
  • 当日の尿と便をご持参ください 。むずかしければ院内でも採取可能です。

詳しくはお電話またはご来院いただいた際に相談してください。
検査結果は表にまとめ、当日にお渡しすることができます。
※外注検査を追加された場合は後日別途お渡しとなります。

健康診断をおすすめする理由

わんちゃん・ねこちゃんの1年は人間の4~5歳分にもなるので、少なくとも年1回は受診していただきたいと思います。
健康時のデータがあれば、不調がある時に病気を発見しやすくなります。2回目以降の健康診断を受けた方は、過去のデータと照らし合わせてグラフにし、数値の推移を分かりやすく表示してお渡しします。画像診断はパソコンを使って問題点をより鮮明に映して分かりやすくご説明します。