設備紹介equipment

院内の設備をご紹介します。

受付

カフェをイメージした内装です。飼い主さんにくつろいでいただける空間を目指しています。

診察室

明るい日差しの入るお部屋です。外を見ると興奮してしまう子の場合はブラインドを閉めて外を見えなくします。
わんちゃん・ねこちゃんがなるべく緊張しないよう努めます。

血液検査機器(血球計算機、血液生化学検査機)

当院内で血液検査ができるので、すぐに診断・治療を開始できます。

X線診断装置(レントゲン)

レントゲン設備を完備。デジタル画像で詳しく説明させていただきます。

超音波画像診断装置(エコー)

心臓や腹部臓器の様子を観察します。レントゲンと組み合わせることで、より詳しい画像診断が可能です。

電子聴診器

聴診器の音を録音し、Bluetoothでパソコンに転送、スピーカーから僕らが聴いている音と同じものをお聴かせできます。

実際の音を聴いていただいたり正常な音と聴き比べていただいたりすることで、よく詳しく状況をお伝えできます。

手術設備

手術室も完備しています。最新の機器と清潔さにこだわっています。
麻酔をする際には生体モニターや人工呼吸器とつなぎ、人間の場合と同じように高いレベルでの麻酔管理を行っています。

レントゲン室も兼ねているので、レントゲン撮影が必要な手術でも麻酔下の動物を移動させることなくその場で撮影することができます。