2017.09.01更新

トリミングに新しいオプションができました!

たくさんの方に体験して頂きたく、半額キャンペーンを行います☆

 

【レーキングってなに?】
専用のナイフを使ってアンダーコートを処理する、新しいお手入れ方法です。
飼い主様の悩みの種となる抜け毛を、スッキリと抜くことができます!

 レーキング

【レーキングのメリット】
*通気性が良くなり熱がこもらず快適に!
不要な毛だけを処理していくので、皮膚への負担は少なく、必要な毛は残るため自然な見た目のまま涼しくなります。


*抜け毛の軽減、夏場の暑さ対策に効果的!
日差しをシャットアウトし、毛の中に風を通せます。
サマーカットにしなくても、保温効果のあるアンダーコートだけを処理できます。


*皮膚も健康に!
毛を抜くことで皮膚も強くなり、良い毛が生えてきます。

 

※抜くのに慣れていない子は一時的にフケが出たり、赤くなることがありますが、当院で管理のもと行わせていただきますので、ご安心ください。

※シャンプーまたはシャンプーカットのオプションとなりますので、レーキングのみではお受けできませんのでご了承ください。

 

【キャンペーン特典】
1,000円/10分→初回半額!!

【有効期間】9/1~12/31

 

抜毛でお悩みの方もそうでない方も、ぜひこの機会にお試しください!

投稿者: バンブーペットクリニック

2017.08.26更新

保護活動団体”つむぎ”の理事として、僭越ながら歯科セミナーの講師を務めさせていただくこととなりました。

普段、大勢の前で話すことはないので不安もありますが、楽しみたいと思っています!

条件がありますが、無料で愛犬と一緒に参加することも可能です。

獣医師向けではないので、小難しい話ではなくホームケアを中心にお話させて頂きたいと思っています。

 

 

 

投稿者: バンブーペットクリニック

2017.07.01更新

7月になりましたね!

暑くなると増えてくるのが消化器疾患や皮膚疾患です。

そんな症状の子に強い味方が登場しました!

アメリカでナチュラルフードシェアNo.1ブルーバッファローから動物病院専用の療法食が発売です。

その名もBLUE Natural Veterinary Diet(ブルーナチュラルベテリナリーダイエット)。

 

ワンちゃん、ネコちゃんともに下記のラインナップとなっております。

 BLUE

GI:消化器サポート

HF:食物アレルギー対応

WU:体重&尿路ケア

詳しくは公式ページもしくはスタッフにご相談ください。

これからもラインナップは増えていくそうです。

 

また、発売を記念いたしまして今なら購入してくださった方におまけを1つをプレゼントいたします!

おまけ

オリジナルバッグ、フードクリップ、計量カップ、Mioちゃん手ぬぐい♪

数に限りがございますので、なくなり次第終了です。

特にバッグはスタッフの間でも評判がいいので、すぐなくなってしまう予感です。

 

よく「ダイエットって書いてあるけど、ウチの子むしろ太らせたいんだけど…。」と聞かれることがあります。

日本では”ダイエット=痩せる”という意味として使われていますが、ダイエットを直訳すると”食事管理”です。

痩せるためのフードではないのでご安心を☆

痩せさせたい子にはWUがオススメです!

投稿者: バンブーペットクリニック

2017.06.16更新

雨が多くてなかなか散歩に行ってあげられない…。

晴れていても暑くて散歩に適さない…。

 

そんなうっ憤をデンタルガムにぶつけてもらってはいかがでしょうか!?

 

ご褒美としてデンタルガムを噛ませることで散歩に行けないイライラを忘れさせ、ついでに口腔環境も整えてしまいましょう!

ずっと噛んでいられるので、お留守番のおやつとしても最適です☆

 

 オーラベット

当院オススメのオーラベットは、噛むことによって“歯石のコントロール”に役立つことから、米国獣医口腔衛生協議会(VOHC)にその効果が認定された製品です。

 

まずは1週間お試しいただけるトライアルパック(7個入り)をご用意してありますので、お気軽に試してみてはいかがでしょうか?

また、1箱(14個入り)ご購入いただいた方にはLEDお散歩ライトをプレゼントいたします!

気温の下がった夜のお散歩にご利用ください♪

 

詳しくは公式ページをご覧ください。

投稿者: バンブーペットクリニック

2017.04.25更新

狂犬病予防週間が過ぎ、次は混合ワクチンという方も多いのではないでしょうか。

当院では狂犬病ワクチンと同じように年に1回接種しましょうと説明させて頂いております。

 

最近、「アメリカでは3年に1度なのに?」や「副反応が心配…。」というお声多くいただきます。

それでも、毎年接種することをオススメしているのには理由があります。

日本とアメリカ、その他の地域では環境が違うということと、ワクチンの接種率の違いです。

 

アメリカでは8割以上の方が愛犬にワクチンを接種しているのに対し、日本では残念ながら2割程度です。

この接種率ではある地域で病気が流行したときに、周囲への蔓延を防ぐことはできません。

「お隣が接種してないならウチも…。」「3年に1度でいいらしい。」「アレルギーで死んじゃう…。」など、ネットなどで拾った偏った情報を信じて接種をしないことは大変危険です。

 

狂犬病ワクチンとは違い任意での接種とはなっていますが、自分のことだけではなく皆さんで地域のワンちゃんを守るという意識が大切ですね!

以上の理由から当院では年に1回のワクチン接種を推奨するというスタンスに変わりはありません。

 

とは言うものの、「抗体検査はできないのか?」「打ちたいんだけど去年アレルギーが出たから怖い…。」というお声にお応えすべく、当院ではワクチン抗体検査「ワクチチェック」を導入することとなりました。

混合ワクチンの中のコアワクチンと呼ばれる強く推奨されるワクチンに対する抗体価を院内で簡単に調べられるようになります。

抗体価とはその病気をやっつける力のことです。

その抗体価が低くなっていないかチェックをしてからワクチンの接種を決めることができます。

 

とは言え、コアワクチン3種のチェックのみとなっているので、ノンコアワクチンの接種はどうすべきなのか…など問題点もあります。

ノンコアワクチンに含まれている病気はコアワクチンの病気ほど恐ろしくはないものの、重篤な症状を引き起こしますし、1年で抗体価が下がってしまうと言われています。

また、それらの病気が疑われる症状が出たときに、ワクチンを打っていればそれらの病気は除外できるのですが、打っていないとなればそれらの病気も念頭に入れえて診断を行わなければならず、検査項目が増えてしまうというデメリットもあります。

 

いずれにせよ、「ワクチンを打たなくて済む検査ができたらしい!」と情報の一部だけを切り取るのではなく、しっかりと専門家と相談して愛犬を守ってあげてください。

犬用ワクチチェック公式ページ

 

また、世界小動物獣医師会(WSAVA)で発表されたワクチネーションプログラムを受け、当院では従来の6種混合ワクチンから5種混合ワクチンへ変更することとなりました。

詳しくはご来院時にご相談いただければと思います。

投稿者: バンブーペットクリニック

2017.02.02更新

毎年恒例!2・3月限定☆フィラリア・ノミ・ダニ予防薬のまとめ買いキャンペーン☆

キャンペーン

8か月分の予防薬をまとめて購入してくださった方はフィラリア検査(2,500円)が無料になります!

東京では4~11月が蚊の活動期間です。
蚊が出始めてから1か月後の5月から、蚊を見なくなってから1か月後の12月まで投薬するのが正しい予防方法です。

ダニによる人の死亡事故も増えています。
フィラリアと同時に予防できるおやつ感覚のチュアブルで楽しく予防しましょう!

また、薬を飲ませる前は必ずフィラリアに感染していないことを確かめることが大切です。

フィラリア検査の採血でついでにお得な健康診断も受けられます!
今年は新しくSDMAという腎臓の検査が加わりました。
従来の検査よりもより早く腎臓の異常に気付くことができます。

それから!猫ちゃんにもフィラリアは感染します!
完全室内飼いでもノミ・ダニ感染のリスクもあります。

すべて同時に予防できるスポットタイプのお薬でしっかりと予防しましょう!
猫ちゃんの場合は薬7個分の料金で8個手に入ります!

 

また、キャンペーン対象外ですが1年に1回の注射で済むフィラリア予防薬や3か月効果が続くノミ・ダニ予防のチュアブルなどもご用意してあります。
フィラリア予防の必要がない2~4月もしっかりとノミ・ダニ予防を行うことをオススメします!

詳しくはスタッフにご相談ください。

 

フィラリア症についての詳しい説明はコチラ↓から
犬も猫もフィラリアは怖い! フィラリア予防まとめ

投稿者: バンブーペットクリニック

2016.12.24更新

12月31日(土)は午前の診療(9:00~12:00)まで受け付けております。

1月1~4日はペットホテル業務と救急のみの受け付けとさせていただきます。

お電話にてお時間を指定して頂いた上でご来院ください。

 

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

投稿者: バンブーペットクリニック

2016.11.24更新

まことに勝手ながら12月5日(月)の午前診療は休診とさせていただきます。

なお、トリミングは予定通り営業いたしますので、ご予約の方は大変お手数ですがインターホンを押して下さい。

午後は通常通り16時から診療いたします。

 

昼過ぎには戻ると思うので、お急ぎで診療が必要な方はお電話下さい。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

※年末・年始の診療予定は追ってお知らせいたします。

投稿者: バンブーペットクリニック

2016.11.18更新

僕らは聴診器を通じて、心臓や肺の異常を見つけます。

そんな時「心臓に雑音がありますね。」なんて伝えますが、この雑音を飼い主さんにも聞いてもらえたら…。

 

そこで便利なのが電子聴診器です。

電子聴診器

聴診器の音を録音し、Bluetoothでパソコンに転送、スピーカーから僕らが聴いていた音と同じものをお聞かせできるようになります。

 

「雑音がするので検査しましょう。」

それだけでなく、実際の音を聴いていただいたり正常な音と聴き比べていただいたりすることで、よく詳しく状況をお伝えできればと考えております。

投稿者: バンブーペットクリニック

2016.10.20更新

 今日は天気にも恵まれ、当院向かいの中央緑地公園で第一回お散歩教室が行われました!

 

まずは、みんなで列を作って歩く練習。

隊列

後ろが気になるコーギーのあずきちゃん( *´艸`)

ちなみに僕の小学校の同級生のご両親が飼い始めた4か月の子犬さんです。

 

それでは、まず西岡トレーナーの愛犬マルテ君によるお手本。

さすがですね!

犬主導の引っ張られる散歩ではなく、飼い主の指示を待ちながらかっこよく横を歩けるようになるのが目標です。

そうすることで、より愛犬とのコミュニケーションが取れるようになりお互いのストレスは軽減されます。

また、拾い食いなどのリスクも軽減されます。

 

マルテ君に習って個別に練習。

個人レッスン

みなさん始めはついついいつものようにワンちゃんの行きたい方向にリードを伸ばしてあげちゃいガチでしたが、すぐにコツを掴んだ様子でした。

たった1回のレッスンでパーフェクトにはなりませんが、日々の散歩で何を意識したらいいのか、まずは飼い主さんが理解することが大切ですね。

ワンちゃん達も物わかりのいい子ばかりでした!

投稿者: バンブーペットクリニック

前へ 前へ