2019.04.01更新

今年度の狂犬病予防週間は4月8日(月)~4月14日(日)となっております。

例年通り当院は指定病院となっておりますので、目黒区から送られてきた申請書をもって診察時間内にご来院ください。

期間内は当院の窓口で済票の発行や登録手続きを行うことができます。

また期間外であっても予防接種後、ご自身で保健所や当院すぐ近くの中央地区サービス事務所などで申請することもできます。

代行手続きも行っております。

 

狂犬病予防注射は狂犬病予防法で定められている通り、飼い主の義務です。

すべての哺乳類に感染し、ほぼ100%死に至る狂犬病。

毎年全国で5万人の死者が出ています。

グローバル化の進む昨今、海外からの積み荷に野生動物が紛れ込んでおり、そのすべてを捕まえて検疫を行うことは不可能な状態だそうです。

いつ日本が清浄国から外れてもおかしくありません。

 RV

 

災害の多かった平成ももうすぐ終わりますが、もし避難所などで生活することになった場合、狂犬病予防をしていない子は他の場所に隔離されることになります。

そういったことも踏まえて狂犬病予防注射に足を運んでいただけたらと思います。

投稿者: バンブーペットクリニック